新着記事

世界中の空港ラウンジをお得に使う、最も簡単な方法

これから夏休みに向けて、海外旅行の計画を立てる人も多いとおもいます。皆さんは、フライトまでの時間、空港でどのように過ごしていますか?お土産物を見る?カフェで時間を潰す?そんな時、空港のラウンジが使えたら、便利だな、と思ったことはないでしょうか?

「空港のラウンジなんて、一部の贅沢な人たちのだけのもので、無駄なだけ」と思うでしょうか。空港ラウンジの良さは、使ってみないとなかなか分からないものですが、一度使うと、あまりに便利なので、使えないと不便を感じるほどです。

airport-lounge

ソファ、テーブル、電源が完備されているので、落ち着いて仕事をしたり、ブログを書いたりすることもできます。また、フードサービスはもちろん、ラウンジによっては、シャワールームや仮眠室も完備されているので、深夜や早朝のフライトの時には、本当に助かります。

でも、いくら便利だとはいっても、いつもビジネスクラスに乗るわけにはいかない、という人多いですよね。実は、エコノミークラスでも、ラウンジを使う方法があります。それが、Priority Pass(プライオリティ・パス)を入手することです。

priority_pass

このプライオリティ・パスは、利用する航空会社、搭乗クラスに関係なく、全世界120ヵ国以上の400都市にある700ヵ所以上のVIPラウンジが利用可能になるという、カードです。

カードを入手するには、プライオリティ・パスの会員になる必要があります。

通常は、年会費がかかるのですが、一部のクレジットカードを契約すると、入会特典として、このプライオリティ・パス、および会員権が無料で付帯されるものがあります。

現在、日本で発行されているクレジットカードで、プライオリティ・パスの付帯特典があるものは10枚。その中で、インビテーションなしで、自分で申し込むことができる、クレジットカードをあげてみます。

・セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード
・楽天プレミアムカード
・MUFGカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カード
・SBIプラチナカード
・三井住友VISAプラチナカード

すべて、年会費がかかる、プレミアムクラスのカードです。でも、渡航回数が多い人でも、空港ラウンジのだけのために、高い年会費を払う気には、なかなかなれないですよね。そこで、プライオリティ・パスの会員権が無料でついて、かつ他のサービスも充実している、おすすめのカード、2枚をピックアップしてみます。
 

セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード



アメリカン・エキスプレスのプラチナカードは、インビテーションがないと入会することができませんが、これは、世界で唯一、自分で申し込むことができる、アメックスのプラチナカードです。

このカードが、なぜ、そんなにおすすめなのかというと、日本の国内では、セゾンの永久不滅ポイントが貯まる上に、セゾンカードの最上級のサービスが受けられ、海外では、アメックスのプラチナカードとほぼ同等のサービスを受けることができるからです。

プライオリティ・パスは、最上級のプレステージ会員権が無料で付帯されるので、世界中の提携ラウンジが無料で使えます。本家、アメックスのプラチナカードの年会費が、13万円ということを考えると、このカードの年会費が2万円というのは、破格にお得です。

詳細は、公式ホームページへ:セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード

 

 

楽天プレミアムカード



楽天カードのプレミアムクラスです。このカードもプライオリティ・パスのプレステージ会員権が、無料で付帯されます。

海外旅行保険やコンシェルジュサービスなどは、前述のセゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カードには劣るものの、それでも、充実した内容になっています。

何より、楽天のポイントが貯まりやすいので、楽天でよく買い物をする人で、かつ旅行好きな人には、このカードがもっともお得なのではないでしょうか?年会費も1万円と、他のプレミアムクラスのカードに比べて安いので、プライオリティ・パス目的で契約しても、損のないカードです。

詳細は、公式ホームページへ:電子マネー「Edy」機能付 楽天プレミアムカード

 

上記の2枚の何が良いのかというと、「海外へ行かないと使えないカード」ではなく、日本の普段の生活でも、お得なサービスが受けれらることです。地に足のついた、プレミアムクラス、というところでしょうか。

上質なサービスをお得に楽しみたいという人には、セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード。年会費の安さを重視する人には、楽天プレミアムカードがおすすめです。

夏前にカードを手に入れて、今度の夏休みは、プライオリティ・パスで快適な旅を楽しんではいかがでしょうか?
 

(Oasis Japan)

 

 

コメントを投稿するにはログインしてください。