新着記事

スター・ウォーズ展 未来へつづく、創造のビジョン

しばらく改装中だった六本木ヒルズ、東京シティビューが、2015年4月29日(水)にリニューアルオープンします。

リニューアル後、初の展覧会「スター・ウォーズ展 未来へつづく、創造のビジョン」が、4月29日(水)よりスタートします。開催に先立ち、マスコミ関係者向けに、内覧会が行われました。

IMG_3885 copy

映画「スター・ウォーズ」の世界を、実際に映画で使用された、衣裳、小道具と、世界中の選りすぐりのアーティストによる「スター・ウォーズ」のアート作品で、「ビジョン」というテーマで、その魅力を語る展覧会です。

展示内容には、「スター・ウォーズ」シリーズ6作品の映画制作で実際に使用されたルーカス・ミュージアム・オブ・ナラティヴ・アート所蔵のコンセプトアート、衣裳、小道具など約100点。また、アート作品は、ジョージ・ルーカス氏自らが、世界中から選りすぐったアーティストに依頼。「スター・ウォーズ」からインスピレーションを得て、それぞれのアーティストの独自の解釈で描かれた貴重な作品ばかり。世界初公開の作品も、約60点含まれています。

スター・ウォーズの原点」から、「戦いと兵器」、「サーガの運命と肖像」など、さまざまな角度から、この壮大な物語が表現されています。

IMG_3888 copy

映画撮影で使用された、貴重な衣裳や小道具は、もちろん見どころいっぱいですが、やはり、必見なのは、ルーカス氏が自ら依頼したという、アート作品の数々。世界中のアーティストの、独自解釈による「スター・ウォーズ」の世界は、「スター・ウォーズ」ファンにも、新たなインスピレーションを与えてくれるものばかりです。

また、開催中は、屋上スカイデッキで、ダース・ベイダーと記念撮影ができるフォトフロケーションもありますので、こちらもお見逃しなく。

2005年の前作から、10年。2015年12月には、いよいよ映画「スター・ウォーズ」シリーズの新たな3部作の第1作目が公開されます。

次章への扉を開く前に、この展覧会で、物語のすべてを知り尽くしておきましょう!

 

「スター・ウォーズ展 未来へとつづく、創造のビジョン」

開催期間:4月28日(水・祝)〜 6月28日(日)
会場  :六本木ヒルズ展望台 東京シティビュー内スカイギャラリー
公式ホームページ:http://www.roppongihills.com/tcv/jp/sw-visions/

© & TM Lucasfilm Ltd.
 

 

(取材・撮影 : Oasis Japan)
 

 

コメントを投稿するにはログインしてください。