新着記事

あなたの頭の中は、こうなっている。映画『インサイド・ヘッド』

inside-out
ピクサー長編アニメーション20周年記念作品として製作された『インサイド・ヘッド』(原題:『Inside out』)は、今までになかった物語です。

頭の中って、一体どうなっているの? 誰でもそんな疑問を持ったことがあると思いますが、この映画は、人間の脳の中にある感情「ヨロコビ」「カナシミ」「イカリ」「ムカムカ」「ビビリ」をキャラクターにして、感情たちが頭の中で物語を繰り広げるというストーリー。

ライリーは、生まれた時から元気一杯の女の子でした。彼女の頭の中では、感情たちが毎日大忙し。「ヨロコビ」はライリーをいつも前向きに、ハッピーな気分にするのが仕事。「ムカムカ」は、ライリーが嫌いなものに近寄らないようにする。「ビビリ」は、ライリーが危険な目に合わないようにする。「イカリ」は、ライリーが嫌な目にあわされたら、すかさず相手を攻撃する役目。じゃあ、「カナシミ」は・・・・?

11才になったある日、ライリーは知らない土地へ引っ越すことになります。時を同じくして、頭の中でも事件が発生。ひょんなことから、「ヨロコビ」と「カナシミ」が頭の司令部の外へ、放り出されてしまいます。「ヨロコビ」と「カナシミ」を失ったライリーの人生は、どんどんおかしな方向へ!果たして、ライリーはまた元気な少女に戻れるのでしょうか?

アニメですが、これは大人が見る作品です。ライリーという女の子の物語ですが、観客全員が自分の話として見ることができ、人間という存在に感動する、そんな物語です。
 

『インサイド・ヘッド』

2015年7月18日(土)、全国ロードショー
配給:ウォルト・ディズニー・スタジオ・ジャパン
©2015 Disney/Pixar. All Rights Reserved.


 

 
(Oasis Japan)
 

コメントを投稿するにはログインしてください。