新着記事

ケアロボットに癒される、映画「ベイマックス」

大ヒットした「アナと雪の女王」に続く、ディズニーの最新作。抜群に頭がいいのに、幼い頃に両親を亡くし、どこか素直じゃない、孤独な男の子、ヒロ。そんなヒロを理解し、支えて、将来の夢を持たせてくれた兄のタダシ。ところが、その最愛のお兄さんも事故で亡くしてしまいます。再び、心を閉ざしてしまうヒロ。でも、お兄さんは、ヒロに贈り物を残してくれました。それは、ケアロボットのベイマックス。人の心と身体の健康をケアするために、兄のタダシが開発したロボットです。そのうち、お兄さんの死には、謎があることを発見したヒロは、ベイマックスと一緒にその解明に乗り出します。ベイマックスと行動するうちに、ヒロの心にも変化が生まれてきます。

笑いもあり、感動もあり、夢もあり、大人でも十分楽しめる作品です。最近、ちょっと元気をなくしている人には、特におすすめです。

そして、この映画のもう一つのお楽しみは、今回エンディングテーマに起用されている、日本人ソングライター、AIさんの「Story」です。「Story」は2005年発表の曲で、ヒットしたので、聞き覚えのある人も多いと思います。今回、映画のエンディングテーマになっているのは、未発表だった英語バージョン(2曲目)です。曲のテーマが映画の世界とぴったりということで、ディズニーの方から楽曲使用のオファーがあったそうです。

エンドロールの後には、おまけ映像があるので、途中で席を立たずに、最後まで見ることをおすすめします。

「ベイマックス」、12月20日から公開です。

©2014 Disney. All Rights Reserved.

 

(Oasis Japan)

 

 

コメントを投稿するにはログインしてください。