新着記事

映画「暮れ逢い」

(C)2014 FIDELITE FILMS– WILD BUNCH – SCOPE PICTURES

(C)2014 FIDELITE FILMS– WILD BUNCH – SCOPE PICTURES

「髪結いの亭主」「仕立て屋の恋」のパトリス・ルコント監督の最新作です。舞台は、第一次世界大戦の直前のドイツ。貧しいけれども、若く有能で、野心に燃える青年フレデリックは、初老の実業家、カールが経営する会社で働きはじめます。やがてその才能を買われ、社長の個人秘書として屋敷に招かれます。そこで出会ったのは、老人のカールには不釣合いな、若く美しい妻のシャーロット。フレデリックは、シャーロットに心惹かれ、またシャーロットもフレデリックに特別な感情を持ち始めます。でも、許されない関係であるがゆえに、自分たちの心を抑える2人。しかし、フレデリックがメキシコへ2年間の転勤を命じられたことから、2人はお互いの気持ちを告白します。2年後に戻ってくるまで、変わらぬ愛を約束してフレデリックはメキシコへ旅立ちます。そして、1人ドイツで彼を待ち続けるシャーロット。しかし、第一次世界大戦が勃発し、状況は一変してしまいます。

ゆったりとした時間の中で進んでいく愛の物語で、バックに流れるピアノの音が、印象的です。クリスマスの時期にぴったりのラブストーリーです。

「暮れ逢い」は、本日12/20から公開です。


 

(Oasis Japan)
 

 

コメントを投稿するにはログインしてください。