新着記事

ナッツとドラフルーツはなぜ人気?成城石井もオリジナル商品発売

成城石井が、ナッツとドライフルーツを組み合わせた、オリジナル商品「グラノーラトッピング」を2015年6月27日(土)より発売します。

seijo-ishii

この、ナッツとドライフルーツを組み合わせたもの、欧米では「トレイルミックス」と呼ばれ、スーパーなどでよく見かけるものです。健康や美容に意識の高い人ほど、好んで食べるのだとか。

ところで、なぜナッツとドライフルーツがそんなに人気なのでしょうか?
 

アーモンドに含まれる良質の油が、食後2、3時間も血糖値を安定させます。それにより、体内が脂肪を蓄えるのではなく、カロリー燃焼へとシフト。繊維質も豊富で、カロリー吸収や脂肪吸収を阻止。(「世界一の美女になるダイエット」エリカ・アンギャル著)

 
この効果は、アーモンドだけでなく、他のナッツ類でも同様だとか。さらに、クルミにはこんな効果もあります。
 

クルミの形は脳の形に似ているので、ブレインフードなどともいわれます。もちろん形が効くのではなく、クルミに含まれるオメガ3という良質の油分が効くのです。認知症にかかった人の脳は、普通の人の半分の量しかオメガ3の成分がなかったというデータがあります。(「世界一の美女になるダイエット」エリカ・アンギャル著)

 
このナッツに、自然な甘さのドライフルーツを追加すれば、天然のスナックになるので、ヘルシーな間食にぴったりということで、人気なのです。

今回、成城石井が発売する「グラノーラトッピング」は、味のバランスが良く、アレンジもしやすいアーモンド、クルミ、カシューナッツ、レーズン、クランベリーをブレンド。

一般的なドライフルーツには保存料が使われていることがありますが、この「グラノーラトッピング」は、すべて保存料不使用の原料を採用。ナッツ類は油や添加物を一切使用せず、低温で長時間焼き上げる「ドライロースト製法」で仕上げているので、安心して食べられます。

仕事や勉強の合間の間食として、デスクに常備してもいいですし、朝食のヨーグルトやシリアルにトッピングしてもいいですね。
 

(Oasis Japan)
 

コメントを投稿するにはログインしてください。