新着記事

離婚しても、幸せになる。映画「駆込み女と駆出し男」

「駆込み女と駆出し男」メイン

「わが母の記」の原田眞人監督の最新作です。原田監督にとっては、初めての時代劇。原案は井上ひさしの「東慶寺花だより」をもとに、原田監督が自ら脚本を書いています。

舞台は、江戸時代後期の縁切寺として名高かった、東慶寺。

この時代、女性の方から、離婚をすることはできませんでした。縁切寺とは、そんな離婚を望む女性たちを救うために、存在していた、いわゆる「駆け込み寺」です。

東慶寺も幕府公認の縁切寺で、離婚を望む女性は、まずここに駆け込み、一定期間、お寺で過ごした後、男性に離縁状を催促し、それを受理して、正式に離婚できるという仕組みでした。

「駆込み女と駆出し男」サブB

しかし、現代でもそうですが、離婚は簡単にできるものではありません。東慶寺には、日々色々な女性が駆け込み、そして、彼女たちの夫も現れ、毎日が修羅場です。

一見、不幸な女達の物語のよう思えますが、傷ついた女性達を迎える、東慶寺や御用宿(事務所のような場所)の人々の優しさや、徐々に立ち直っていく、駆け込み女達の芯の強さや明るさが印象的です。時代劇ですが、真面目すぎず、笑いもあり、心が温まる人情ストーリーです。

主演の大泉洋さんはじめ、キャスト陣が豪華で、すばらしい演技に引き込まれます。

また、作品の要所で見られる、日本の美しい風景が印象的なので、ぜひ映画館の大スクリーンで見て欲しい作品です。

 

『駆込み女と駆出し男』
大泉洋 戸田恵梨香 満島ひかり
内山理名 陽月華 キムラ緑子 木場勝己 神野三鈴 武田真治
北村有起哉 橋本じゅん 山崎一 麿赤兒 中村嘉葎雄
樹木希林 堤真一 山崎(たつざきになります)努

原田眞人監督作品
原案 / 井上ひさし「東慶寺花だより」(文春文庫刊)

2015年5月16日(土)全国ロードショー

公式サイト:http://kakekomi-movie.jp


 

 
(Oasis Japan)
 

 

 

コメントを投稿するにはログインしてください。