新着記事

美肌に見える、賢いファンデーションの選び方

みなさんは、今使っているファンデーションに満足していますか?ドラッグストアにあるプチプラコスメから、高級ブランドまで、ファンデーションの種類はたくさんあります。

select-foundation-for-makeup-main
それだけに、どんなファンデーションが、本当に自分に合うのか、分からなくなってしまう人もいるのではないでしょうか?

本当に自分に合った、ファンデーションの選び方についてまとめました。


 

自分の肌タイプに合っているか?

日中は、ずっとファンデーションをつけっぱなしになる人も多いと思います。乾燥肌、オイリー肌など、水分や皮脂の状態だけなく、肌への刺激が少ないというのも重要なポイントです。
select-foundation-for-makeup1
自分の肌の色に合ったファンデーションの色を探すには、あごから耳下にかけてのフェイスラインにファンデーションを塗って、色を確認してみるとよいです。できれば、蛍光灯の下ではなく、自然光のあるところで試してみてください。ファンデーションは、自分の肌より明るすぎても暗すぎても不自然に見えるもの。なるべく素肌に近い色を選びましょう。
 

 

メイクのノリがよいか?

ファンデーションは、あくまでメイクのベース。その後のアイメイクやリップメイクのノリをよくするための土台です。そこで重要になってくるのは、カバー力です。素肌の欠点をきれいにカバーして、アイシャドウやリップの発色をよくしてくれるかどうかは、ファンデーションを選ぶ上での、大切なポイントになります。
select-foundation-for-makeup2
また、何度も重ね塗りをするよりは、薄く伸ばしてもしっかりカバーされるタイプのファンデーションの方が、肌への負担も少なくてすみますし、よりナチュラルに見えます。薄づきのものより、カバー力に優れたファンデーションを選びましょう。
 

 

長持ちするか?

最後のチェックポイントは、メイクが崩れにくく、長持ちするかどうかです。皮脂や夏場の汗だけでなく、乾燥も化粧が長持ちしない原因になります。新しいファンデーションを試す時は、朝メイクをして、お昼頃の状態を目安に考えてみるとよいです。(詳しくは、メイクがキレイに長持ち!化粧崩れしない方法をご覧ください。)

今使っているファンデーションに不満がある人は、この3つの基本ポイントに沿って、自分に合うファンデーションを見直してみてください。この3つのポイントを整理して、どんなタイプのファンデーションが合うのか分かっていると、次に新商品を試す時も楽になります。
 

(Oasismedia)