新着記事

【冷え性改善】あったかドリンクで体を芯からあたためる

あたたかい服装をしても、体が冷え切ったままになってしまう冷え性は、本当につらいですよね。冷え性の改善には、着込むよりも、あたたかい食べ物やお風呂で、体をじかにあたためるほうが効果的です。

今回は、簡単にできて、体をあたためるのに効果的なドリンクをご紹介します。


 

体の芯から温めるシナモンジンジャーティー

シナモンジンジャーティーは、家庭でも作れる、冷え性対策に効果大のホットドリンク。作り方は簡単で、紅茶にすりおろした生姜、砂糖、またはハチミツを入れ、最後にシナモンを加えるだけ。

ginger-cinnamon-tea

シナモンと生姜は、ともに血管の拡張する働きがあり、血行の促進に効果があります。また生姜は加熱されると、体内の余計な水分を排出する働きも加わり、これも冷えの改善に効果があります。ハチミツの甘さとシナモンの香りは、リラックスタイムにぴったりです。
 

 

おやすみ前のホットワイン

ホットワインは英語圏ではモルドワイン、ドイツではグリューワインと呼ばれています。主流は赤ワインですが、白ワインで作る場合もあります。ワインの中にハチミツやスパイス、ハーブなどを入れ、温めてから飲みます。

hot-wine

赤ワインには、肌のターンオーバーを整えたり、脂肪を燃焼させる働きがあります。これに、血行促進効果のある香辛料などを入れて飲むことによって、冷え性の改善にも効果を発揮します。血行促進によいのは、シナモン、コショウ、八角(スターアニス)などです。レモンやオレンジを入れればビタミンCの補給もでき、風邪の予防にもなります。

作り方はとても簡単で、小鍋に100ccのワイン、適量のスパイス、ハーブ、フルーツを入れて温め、沸騰直前に火を止めて、こしながらグラスに注ぎます。マグカップに入れて、レンジで温めて飲んでもOK。おやすみ前のホットワイン1杯は、心も体も温まります。
 
(Oasismedia)