新着記事

【ハワイ グルメ】おいしくて、栄養満点のハワイフード

ハワイの楽しみの一つは、やっぱりローカルフードです。ハワイは、日本を含むアジア系の移民も多く住む場所。そのため、ハワイ料理はアジア料理の影響を多く受け、日本人にも人気です。

ハワイへ旅行へ行ったら、やっぱり現地ならではの味を楽しみたいですよね。ハワイへ行ったら、ぜひ食べておきたい栄養満点のローカルフードを集めました。


 

ロコモコ

日本でもおなじみのロコモコは、白いご飯の上にハンバーグと目玉焼きを乗せてグレイビーソースをかけたハワイの定番ローカルグルメです。

locomoco

グレイビーソースは、肉をソテーしたときに出る肉汁を使ったソースで、ワインやコンソメスープの素があれば家庭でも簡単に作れる、庶民的なメニュー。

行ってみたい!おすすめのお店

「LULU’S WAIKIKI」
ホノルルのカラカウア通りにあるLULU’S WAIKIKIのロコモコは、150g以上のビーフパテを使用しており、グレイビーソースの中にはマッシュルームとソテーした玉ねぎが入っています。卵の焼き方も好みに合わせて選べます。ビーチを眺めながらの朝食やランチは、リフレッシュにぴったり。

住所:2586 Kalakaua Ave, Corner of Kalakaua and Kapahulu, HI96815
営業時間:7:00〜23:00

 
 
<PR>
JTB公式-充実のハワイツアー
 
 

ガーリックシュリンプ

ガーリックシュリンプはノースショアの有名なB級グルメ。エビをニンニクやオリーブオイル、白ワイン、レモン汁などを混ぜ合わせたマリネ液につけ込んでから、バターでソテーするというシンプルな料理です。

garlic-shrimp

お店によってはオイリーなソースがかかっていることもあります。エビには血液をサラサラにするDHAや便秘や冷え性に効果のあるキチン質も多く含まれているので、ガーリックシュリンプは健康にも美容にも良いメニューでもあります。

行ってみたい!おすすめのお店

「マッキーズ・カフク・スイートシュリンプ」

ガーリックシュリンプのトラックが立ち並ぶノースシェアの人気店。ノースシェアのシーフード・フェスティバルで行われた「シュリンプ・トラック対決」では、ほかの有名店をおさえて見事優勝しました。エビ養殖業者の直営店ならではの、新鮮なプリプリのエビを、秘伝のソースでからめた絶品のガーリックシュリンプは、リピーターになること間違いなし!

住所:66-632 Kamehameha Hwy, Haleiwa
営業時間:9:30〜18:30

 
<PR>
H.I.S. ハワイ旅行
 

ポキ

ポキは、新鮮な魚介類を食べやすい大きさに切って、ハワイアンソルトや醤油、ごま油、ニンニクなどで味付けをした料理です。

poke

使用する魚介類はマグロやカツオ、タコ、ムール貝など。味付けはトウガラシやジンジャーをまぶしたスパイシーなものや、わさび味やオイスターソース味など様々です。

行ってみたい!おすすめのお店

「ニコスピア38」
ハワイの地元の人にも人気のレストランです。絶品と名高いポキは、フィッシュマーケットの方で販売されています。スパイシー味、醤油味など、バリエーションがあるので、食べ比べるのも楽しいですね。

住所:1129 N. Nimitz Hwy. Honolulu, HI 96817
営業時間:6:30〜18:00(月〜土)
10:00〜16:00(日)

 
 
<PR>
【エクスペディア】早割りハワイで最大半額!
 
 

アサイーボウル

日本でも人気のアサイーボウルは、アサイーのスムージーにバナナやイチゴなど好みの果物を入れて蜂蜜をかけて食べるデザートです。アサイーは、もともとはブラジルで食べられていたヤシ科の植物の実ですが、ハワイで人気が出て広く知られるようになりました。

acai-bowl

味はあっさりしていますが、栄養価が非常に高く、抗酸化作用があるポリフェノールや鉄分、カルシウム、ビタミンC,ビタミンEなどが含まれているので、健康や美容を気遣う女性に人気のグルメです。

行ってみたい!おすすめのお店

「トロピカル・トライブ」

ブラジル人のオーナーを務める、本場のアサイーボウルが味わえるお店。食材にはこだわりを持っていて、人気の「トロピカルトライブ・ボウル」は、最高級レベルのアサイーをガラナベリーとブレンドしたもので、他のお店とは一味違う本格的な味。文句なしの美味しさです。
住所:1637 Kapiolani Blvd Honolulu, HI 96826
営業時間:8:00〜17:00

 
(Oasismedia)
 

 

コメントを投稿するにはログインしてください。