新着記事

人生観が変わる!?オーストラリアの絶景スポット

日本から比較的近く、旅行先として人気の高いオーストラリア。オーストラリアといえば、コアラやビーチのクリスマスが有名ですが、少し足を伸ばして、都会を離れてみると、日本では体験できない、圧倒的なスケールの大自然を満喫できます。

そんな、人生観が変わるかもしれない、オーストラリアの絶景スポットを集めてみました。


 

エアーズロック(ウルル)

エアーズロックはオーストラリアでも屈指の人気観光スポット。世界で2番目に大きい一枚岩で、先住民であるアボリジニには「ウルル」と呼ばれています。

文化遺産と自然遺産を融合した、複合世界遺産に認定されており、高さは348メートルで登山もできます。おすすめの鑑賞時間帯は、日の出と日の入り。刻々と色が変化する、幻想的なエアーズロックが堪能できます。
 
 
<PR>
【JTB】心に残る、オーストラリア旅行
 
 

ハットラグーン(ピンクレイク)

ハットラグーンは別名ピンクレイクと呼ばれ、その名の通りピンク色をした湖です。湖に住むバクテリアの活動が、この色の変化の一因と考えられており、そのため時期や時間によって湖の色は変化します。

pink-lake

濃いピンクになるのは暑い夏の時期です。真夏に訪れれば、幻想的なピンク色の湖を見ることができます。
 
 
<PR>
【こだわりのプランを検索&予約♪】H.I.S. オーストラリア旅行
 
 

デビルズ・マーブル

デビルズ・マーブルは、ノーザンテリトリーの中央に位置する町テナントクリークの近郊にある巨大な岩の群れです。

devils-marbles

もともと砂岩層の下にあった花崗岩が、隆起して地表に出てきて、その花崗岩に亀裂が入り、四角い形の岩が幾つもでき、さらにそれが風化して現在のような球状のデビルズ・マーブルになったという、長い年月をかけてでき上がった、まさに自然が作り上げた巨大なアートです。
 

 

グレートバリアリーフ

グレートバリアリーフは、オーストラリアの北東岸に沿って広がる、世界最大の美しいサンゴ礁地帯です。長さは約2000km、面積は日本列島とほぼ同じです。

great-barrier-reef

400種に及ぶサンゴがあり海の中には1500種類の魚類が生息しています。サンゴ礁でできたグリーン島ではシュノーケリングやダイビング、パラーセリング、ヘリコプター遊覧などを楽しめます。また、ハミルトン島に宿泊すればヘリコプターや小型飛行機に乗って、有名なハート形のロマンチックなハートリーフを見ることができます。
 

 

ピナクルズ

西オーストラリア州のナンブング国立公園にある、ピナクルズ砂漠。自然の作用でできた、数千の尖塔のような石柱が林立しているのが見れます。

pinnacles-dessert

石柱は、貝殻が堆積してできた石灰質の岩。ここがまだ海底だった太古の時代に形成されましたが、そこに原生林が育ち、その木々が無くなった後に、岩も次第に風化して、固い部分だけが残り現在の風景になりました。高いものは4m以上もあり、大きな自然の力を感じられる場所です。
 

(Oasismedia)