新着記事

【石原さとみさん トークショー】理想の女性像は「ちゃんと幸せを感じられる女性」

今日は、ジュエリー業界が選ぶ、第3回ウーマン オブ ザ イヤーの授賞式に伺いました。

スペシャルイベントとして、石原さとみさんのトークショーがありましたので、その内容を少しご紹介します。

 
この賞は、「ジュエリーの輝きのように、美しく生きている女性」がコンセプトであるため、トークショーの内容も、石原さんの女性としての生き方や、価値観の話が中心になりました。

(Photo by Oasis Japan)

(Photo by Oasis Japan)

 

石原さんの理想の女性像は、「ちゃんと幸せを感じられる女性」。幸せの定義というのは、人それぞれですが、石原さんの幸せの定義は「充実」とのこと。それは、恋愛だけでなく、誰かを大切にできる人、仕事面での向上心をもっている人や、人のために生きている人など、人生トータルで充実する日々を送れる、そういう人間でありたいとのこと。

現代の女性は、外見の美しさだけでなく、内面の美しさも求められますが、石原さとみさんの自分磨きは、「真心を真心で返せるようになること。本当に感謝すること。」だそうです。

「メイクの勉強したり、夢を叶えるためには、情報集めもすごく大事。でも、日々の小さな事を大切にして、幸せを見逃さないようにすることも大切だと思う」という話をしていました。女性だけでなく、男性も「大きな目標だけでなく、足元の幸せを見れる人っていいなと思う」とのこと。

男性からジュエリーをプレゼントされるシチュエーションは、「大勢のサプライズパーティーは嬉しいけれど、1対1のサプライズは苦手。おいしいご飯を食べながら、自然に・・・」というのがいいそう。(Photo by Oasis Japan)

男性からジュエリーをプレゼントされるシチュエーションは、「大勢のサプライズパーティーは嬉しいけれど、1対1のサプライズは苦手。すごくおいしいご飯を食べながら、自然な感じで・・・」というのがいいそう。(Photo by Oasis Japan)

 

これからは、「人をはげませる女性になりたい」とのこと。少し前に、撮影でウガンダへ行き、そこで出逢った日本人看護師の女性にとても感銘を受けたという石原さん。「とてもニュートラルで、人の心も体も救っている人。あんな風になりたい。」と語っていました。

将来の夢について語る。(Photo by Oasis Japan)

将来の夢について語る。(Photo by Oasis Japan)

現在28歳の石原さとみさん。デビュー当時は、まわりの大人についていくことに必死だったそうですが、最近は、仕事で接するスタッフや関係者が同年代になってきて、チームで仕事に取り組む楽しさを感じているそうです。

自分のことを大切にしつつ、まわりにも気配りを忘れない姿勢が、「美しく生きている女性」らしいなと感じました。

自分磨きをがんばっている方も多いと思いますが、仕事に恋愛に美容にと、毎日がんばりすぎてしまうと、今そこにある幸せを見逃してしまうかもしれません。

石原さとみさんのように、自然体で、将来の夢も持ちつつ、毎日の小さな幸せを大切にして、生きていきたいですね。
 

 
(取材・撮影:Oasismedia)
 

 

コメントを投稿するにはログインしてください。