新着記事

【乾燥肌対策】正しいケアでスベスベ肌をキープ

現代に生きる私たちにとって、乾燥肌は、真冬の悩みだけではなくなりました。1年中空調の効いた室内にいることによって、肌の乾燥は、いつでも起こる悩みとなってしまいました。

肌の乾燥は、肌トラブルだけではなく、老化を早める原因にもなります。肌を乾燥から守り、健康な肌を維持する正しいケアについてまとめてみました。
 


 

乾燥肌の原因

ところで、肌の乾燥は、なぜ起こるのでしょうか?乾燥肌が起こる主な原因をあげてみます。
 

エアコンなどによる空気の乾燥

今、乾燥肌の人が増えている要因は、まさにエアコンです。エアコンの風は、空気中の水分を取り除いてしまうので、結果的に空気が乾燥することになります。
dry-skincare1
 

肌の角質層の乱れ

通常、肌の角質層には水分が含まれ、皮脂がそれをカバーすることによって、うるおいのある肌が保たれています。しかし、年齢やストレス、睡眠不足、ホルモンバランスの乱れなどにより、この水分と油分のバランスが崩れてしまうと、水分が簡単に蒸発するようになり、化粧水をつけてもすぐ乾燥してしまうという乾燥肌の状態になってしまいます。
 

洗いすぎ

意外と多いのが「洗いすぎ」です。強すぎるクレンジングや度重なる洗顔で、肌の皮脂や水分を必要以上に落としてしまうことも、乾燥肌の原因になります。
 

 

乾燥肌はこうやって防ぐ!

では、肌の乾燥をどうやって防いだらよいのでしょうか?今日から、簡単にできる基本的な乾燥対策をご紹介します。
 

空気の乾燥から肌を守る

特に、一日中空調の効いた部屋で過ごす人は、エアコン対策は必須です。すぐにさっとスプレーできるミストやハンドクリームを携帯して、こまめに水分補給、保湿をするだけでも、かなり差が出ます。可能であれば、オフィスで使える小さな卓上用の加湿器があると、さらに良いです。
 

規則正しい生活を心がける

肌の角質層の乱れは、ほとんどがストレスや睡眠不足など、生活習慣によって起こります。
dry-skincare2
栄養バランスのよい食事をしっかり取り、規則正しい生活をすることで、肌の状態はかなり安定します。
(詳しくは、美肌になるための基本スキンケアをご覧ください。)
 

ゴシゴシを洗いすぎない

洗顔をする時は、ゴシゴシと擦らずに、たっぷりの泡で、やさしく洗うようにしましょう。特にクレンジングは、肌に負担がかかりやすいので、よく落ちて、肌にやさしいものを選び、必要な水分や油分まで落としてしまわないようにしましょう。(おすすめのクレンジングは、ダブル洗顔不要!なのに肌にやさしい、おすすめクレンジングをご覧ください。)
 

以上の3ポイントを守ることで、肌の乾燥のかなりの部分は防ぐことができます。肌の乾燥を防ぎ、健康な肌を維持するのは、日々のちょっとしたシンプルな心がけの積み重ねなのです。毎日の正しいケアでスベスベ肌をキープしたいですね。
 

(Oasismedia)