新着記事

すぐハッピーになれる、素敵なクリスマスソング

今年もクリスマスの時期がやってきました。通勤途中に音楽を聴いている人は、そろそろクリスマスソングに変えてみては、いかがでしょうか?今回は、おすすめのクリスマスアルバムをご紹介します。アルバムを丸ごと聴くもいいですし、好きな曲だけチョイスして、自分のクリスマスアルバムを作るのもいいですね。

My Kind of Christmas by Christina Aguilera

クリスティーナ・アギレラのクリスマスアルバムです。力強いボーカルが魅力のクリスティーナらしく、とっても魂のこもった曲の数々です。おすすめは、3曲目の「Have yourself a Merry Little Christmas」と9曲目の「The Christmas song」で、大人っぽい仕上がりになっています。「This Christmas」は彼女らしいパワフルなクリスマスソングです。

These Are Special Times by Celine Dion

こちらはセリーヌ・ディオンのクリスマスアルバム。やっぱりクリスマスソングは聖夜にふさわしい厳かな雰囲気が好き、という人におすすめです。セリーヌ・ディオンの透き通った声で歌われるクリスマスソングは、癒し効果絶大です。6曲目の「Ave Maria」は、本当にすばらしいです。今年は「アナと雪の女王」が大ヒットしましたが、ミュージカルっぽい曲が好きな人には、9曲目の「The Prayer」がおすすめです。

Christmas(Deluxe Special Edition) by Michael Bublé

カナダ人歌手、マイケル・ブーブレのクリスマスアルバムです。大人っぽいクリスマスソングが聴きたい人におすすめです。マイケルの甘い歌声は、クリスマスソングにぴったりですね。1曲目の「It’s Beginning To Look a Lot Like Christmas」と8曲目の「Have yourself a Merry Little Christmas」は、そんな彼の魅力全開の曲です。3曲目の「Jingle Bells」は、楽しい気分にさせてくれて、通勤の足取りが軽くなります。

Chirtmas Song by Diana Krall

ジャズシンガー、ダイアナ・クラールのクリスマスアルバムです。彼女の手にかかると、クリスマスソングでもカッコよく、おしゃれになります。彼女のアルバムは、つまみ食いが難しいので、全曲聴いていただくことをおすすめします。通勤途中はもちろんのこと、自宅でちょっとゆっくりしたい時も、素敵なバックミュージックになってくれます。

I’ll Be Home for Chirstmas by Brian Mcknight

R&Bシンガー、ブライアン・マックナイトのクリスマスアルバムです。これはクセが少ないというか、おそらく誰にでも受け入れられる、聴きやすいクリスマスアルバムではないでしょうか。ドライブ中のBGMにも良さそうです。おすすめは、4曲目のオリジナル、「Chrismas You and Me」です。