新着記事

NYタイムズも絶賛!「こんまり流」片付け術の最新刊

61bPdoNYx+L

「人生がときめく片づけの魔法」がベストセラーとなった、”こんまり”さんこと、近藤麻理恵さんの最新刊です。

近藤さんの職業は、「片づけコンサルタント」。床が見えないゴミ部屋を、ホテルのスイートルームのように変えてしまう「片づけのプロ」として活躍しています。これまで個人レッスンを通じて、のべ100万個以上のモノを「生徒さん」に捨ててもらった実績を持っています。

特筆すべきは、生徒さんのリバウンド率がゼロだということ。「一度習えば、二度と散らからない」ことが評判となり、口コミだけで顧客を広げているのです。

1作目の「人生がときめく片づけの魔法」は、すでに世界25カ国での翻訳が決定し、ニューヨークタイムズでも絶賛され、大きな反響を呼んでいます。

そして、最新刊の「イラストでときめく片づけの魔法」は、これまでの刊行された3冊の著書の集大成のような内容になっています。

彼女の「こんまり流ときめき整理収納法」のポイントは、以下の一言に集約されています。

片づけで大事なのは「何を捨てるか」ではありません。どんなモノに囲まれて生きたいのかです。(『イラストでときめく片づけの魔法』 近藤麻理恵著)

私たちは、「いるのか or いらない」「使う or 使わない」という基準で、物を片付けたりします。そうすると不思議なもので、不要なものが溜まりやすく、また片付けも億劫になります。

「こんまり流」は、「ときめきを感じるか」「ワクワクするか」という、その部屋に住む人が明るい気分になれるかどうか、ということを基準に片付けいきます。本書は、その「こんまり流ときめき整理収納法」のスピリットとともに、具体的な片付けの例をイラストで分かりやすくまとめてあります。

今、なんとなく自分の住宅環境が好きになれない人は、本書を参考に「こんまり流」を試してみてはどうでしょうか?工夫次第で、「ときめく」部屋に変えられると思います。

『イラストでときめく片づけの魔法』
61bPdoNYx+L

TIME誌の「世界で最も影響力のある100人」にも選ばれた、近藤麻理恵さん。彼女の片づけメソッドは、「ものを大切にする」という古来からの日本人の思想に基づいたもの。まだ大量生産、大量消費の考え方が一般的な国の人にとっては、これは新しい価値観でした。

イラスト入りで「こんまり流」が一目で分かる本書は、今すぐに「片づけの魔法」を必要としている人におすすめ。
Amazonで購入    楽天ブックスで購入

 
(Oasis Japan)
 

コメントを投稿するにはログインしてください。