新着記事

コーヒー界のアップル「ブルーボトルコーヒー」がいよいよ日本上陸

www.bluebottlecoffee.com

www.bluebottlecoffee.com


アメリカの人気カフェ「ブルーボトルコーヒー」が、ついに日本に上陸します。

ブルーボトルコーヒーは、2002年にカリフォルニアで創業。現在、サンフランシスコ、ニューヨーク、ロサンゼルスの3都市で、14店舗を展開しています。
“コーヒー界のアップル” とも呼ばれ、シリコンバレーのIT関係者はじめ、アメリカの「こだわりコーヒー派」に絶大な支持を得ているカフェです。

そんなブルーボトルコーヒーが、海外初進出先に選んだのが、日本。
2月6日(金)に、1号店となる「ブルーボトルコーヒー 清澄白河ロースタリー&カフェ」が江東区清澄白河にオープンし、3月7日には、2号店となる青山カフェがオープンする予定です。

ブルーボトルコーヒーの特徴は、何と言っても、スターバックスを始めとするチェーン展開するカフェに反し、「個性的なカフェ」であることを大切にしていること。

コーヒー生豆は厳しく選別し、カフェで提供するドリップコーヒーやエスプレッソは、焙煎されてから48時間以内のコーヒー豆のみを使用しているという徹底ぶり。
サイドメニューもキッチンで調理されたものが提供されます。

チェーン店には、もう飽きてしまったという人やコーヒー好きの人は、ぜひ1杯1杯丁寧に提供される “こだわりのコーヒー” をじっくりと味わってみてください。
 

ブルーボトルコーヒー
[清澄ロースタリー&カフェ]
住所 : 〒135-0023 東京都江東区平野1-4-8
営業時間: AM8:00 〜 PM7:00 (予定) 年中無休

[青山カフェ]
住所 : 〒107-0062 東京都港区南青山3-13-14 増田ビル2F
営業時間: AM10:00 〜 PM9:00 (予定) 年中無休
 

関連書籍

スターバックスなどと並び、ブルーボトルコーヒーの戦略についても解説されています。
 

コメントを投稿するにはログインしてください。