新着記事

美容オイルの効果と上手な使い方

今、注目されている美容オイル。肌に直接オイルをつけることには、抵抗を感じる人も多いかと思います。しかし、美容オイルは上手に利用すると、スキンケアの効果も上がります。

美容オイルのメリットと上手な使い方について、まとめてみました。
 

 

美容オイルを使うメリット

年齢とともに、肌の乾燥に悩まされる人も多いと思います。それは、加齢とともに、肌の水分量だけでなく、肌の油分も減少していくからです。皮脂は、肌の水分を逃がさないように閉じ込める役割を果たしてくれます。皮脂分泌が減ると、化粧水をつけても、すぐに蒸発しやすくなり、保湿効果が十分得られないようになってしまいます。美容オイルは、肌の水分と油分のバランスを整えてくれるアイテムなのです。
 

 

美容オイルの種類

美容オイルにはたくさんの種類がありますが、手に入りやすく、使いやすい代表的なオイルをあげます。
 

ホホバオイル

基本的に肌質を選ばずに使える万能オイルです。ホホバオイルの中心成分はワックスエステル。肌にうるおいを与え、なめらかにしてくれます。抗酸化作用にもすぐれ、紫外線対策にも効果を発揮。サラッとした使い心地なのもいいですね。
 

アルガンオイル

最近、注目度が高まっているアルガンオイル。ビタミンEを大量に含み、抗酸化作用にも優れています。肌への浸透度も高いので、ブースター効果もあります。
beauty-oil1
 

スクワランオイル

スクワランオイルは、もともと人肌の皮脂と似た成分というのが一番の特徴です。そのため肌への浸透率が良いはもちろん、異物として認識されないので、敏感肌の人でも安心して使えます。効果としては、酸素を行き渡らせる働きをしてくれるので、新陳代謝の活性化を促してくれます。
 

オリーブオイル

食用としておなじみのオリーブオイル。スキンケアに使うこともできます。オリーブオイルの主成分は、オメガ9の一種であるオレイン酸。このオレイン酸は、人の皮脂にも多く含まれていて、ビタミンEを多く含み、抗酸化作用にすぐれています。刺激も少ないので、マッサージ、美容オイル、クレンジングにも使える万能オイルです。
 

 

美容オイルの効果的な使い方

美容オイルを使う時は、まず選び方に注意しましょう。スクワランオイル、オリーブオイルなどは、その人気の高さから、粗悪品が多く出回っているのも事実。純度の高いものを選ぶようにすることが大切です。
beauty-oil2
スキンケアでの使い方としては、ホホバオイルやオリーブオイルのようにクレンジングに使えるものもあります。保湿の目的で使うときは、必ず化粧水などで水分をしっかり補給し、そのバリア的な役割で使うことが大切です。オイルだけを過剰につけるのは、かえって肌トラブルの元ですので、適度に使うことが大切です。

どの美容オイルにも使用期限があるので、約3カ月以内には使い切りましょう。時間が経つと劣化し、肌荒れの原因になるので注意が必要です。
 

天然の力で、肌を保護してくれる美容オイル。品質にこだわって、賢く使いたいですね。
 

(Oasismedia)