新着記事

【2016 春夏 ファッション】自然体の自分でいられるアースカラー

オーガニックフード、オーガニックコスメに続き、ファッションの世界でもオーガニックなカラーが一つのトレンドになりつつあります。

植物を思わせるグリーン、穀物を連想させるベージュや、土や木の色を思わせるブラウスなどのアースカラーは、コレクションでも人気。なんとなく、自然体でいたい時には、アースカラーを身につけたくなります。

自然体に戻れるアースカラーのワンピース。Ovidiu Hrubaru / Shutterstock.com

自然体の自分に戻れるアースカラーのワンピース。Ovidiu Hrubaru / Shutterstock.com

オーガニックなグリーンのワンピース。(Tory Burch)Ovidiu Hrubaru / Shutterstock.com

オーガニックなグリーンのワンピース。(Tory Burch)Ovidiu Hrubaru / Shutterstock.com

土色のブラウンは、地に足のついた落ち着きを与えてくれます。Dmitry Abaza / Shutterstock.com

土色のブラウンは、地に足のついた落ち着きを与えてくれます。Dmitry Abaza / Shutterstock.com

都会的なデザインもアースカラーでやさしく。Dmitry Abaza / Shutterstock.com

都会的なデザインもアースカラーでやさしく。Dmitry Abaza / Shutterstock.com

 

(Photo by Oasismedia )

(Photo by Oasismedia )

 
なめらかなジャージー素材で、着心地がよいトレンチコート。

ミドル丈で、パンツでもスカートでも合わせやすいです。

フードは取り外し可能なので、休日のカジュアルスタイルにも、きちんとしたオフィススタイルにも◯。

商品詳細:PLST ボンディングシャージーミドル丈フードトレンチコート
icon

 

earth-color4

 
オンオフ両方で使えるトレンチワンピース。

とろみのある素材とゆるめのシルエットが、程よくボディラインにフィット。ヘルシーで上品な大人のワークスタイルを作ってくれます。

商品詳細:16トレンチ風ワンピース

 

earth-color5

 
グリーンのオーガニックカラーのシャツジャケット。

ちょっとオーバーサイズにできていて、古着のようなこなれ感が出るように加工されています。ガーリーなワンピースと合わせると、ナチュラルなフェミニンスタイルになります。

商品詳細:バックサテンユーティリティシャツ

 

earth-color9

 
コート素材で作られた、ワイドクロップドパンツ。適度なハリのある素材なので、シルエットが美しく出ます。

暗くならない、明るいブラウン系です。

商品詳細:Hollow パンツ
icon

 

earth-color6

 
サテン素材を使用した、ナチュラルな魅力のシャツワンピース。

休日のお出かけは、こんなゆったりワンピースで自然体で過ごしたい。

商品詳細:サテンギャザーシャツワンピース

 

earth-color7

 
一枚でも、重ね着でも活躍してくれそうな、ノースリーブブラウス。

落ち着いたグリーンは、ボトムスの色を選ばず合わせられる。

商品詳細:ブラウス MODERN.GGT/MEIGHLAN

 

organic-onepiece

 
オーガニックカラーでナチュラルななスタイルを作ってくれる、着心地のよいワンピース。

ウエスト部分を程よく絞ってあるので、ボディラインがきれいみえます。リゾートへ持っていきたい1枚。

商品詳細:ワンピース CRUNCH/KALSINGTON

 
(Oasismedia)